お問い合わせ

SUSTEM 大阪の生活保護制度の詳細方法

生活保護制度について
生活保護とは日本国憲法25条により、日本国が国民に対して「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」と書かれてある住まいや生活、医療や介護など、必要最低限の費用をまかなうための公的な制度となっています。
生活保護法1条では「国が生活に困窮する国民に対し、必要な保護と、自立を助長することを目的とする」と記載されており生活に困った時は、「誰でも・いつでも・どこに住んでいても、過去のことや生活に困った理由に関係なく」自由に申請頂けます。


生活保護を受給されると用途によって8種類の扶助を受給して頂けます。

⓵生活扶助

日常生活を送るうえで必要な費用です。(食費・被服費・光熱費等)特定の世帯には加算があります。(母子加算等)

⓶住宅扶助

マンションやアパート等の毎月の家賃です。

⓷教育扶助

文房具等の学用品費や給食費、通学のための交通費が支給されます。

⓸医療扶助

医療サービスの費用 / 費用は直接医療機関へ支払われます。(本人負担なし)

⓹出産扶助

出産にかかる費用 / 定められた範囲内で実費が支給されます。

⓺生業扶助

就労に必要な技能の取得等にかかる費用 / 定められた範囲内で実費が支給されます。

⓻介護扶助 介護サービスの費用

費用は直接介護事業者へ支払われます。(本人負担なし)

⓼葬祭扶助 葬祭にかかる費用

定められた範囲内で実費が支給されます。

支給される生活保護費ですが同じ大阪府内でも住んでいる場所やご年齢、
世帯人数によって金額は変わりますので詳しくはお気軽に一度ご相談下さい。

PAGE TOP